たーんうら

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルフィリアシリーズ設定


 アルフィリアシリーズで頻出する用語の解説です。
 随時更新予定です。


あ行


▼ARK
説明1:
 正式名称は、Artificial Reorganized Keel.頭文字を取って「ARK(アーク)」と読む。
 ARKは、先史文明時代の遺産である。星間移民を目的として開発された惑星脱出用戦艦であり、何らかの緊急事態が起こった際に多数の人間を収容し保護するための方舟として開発された。いわば、恒星間航行能力を持つ戦艦である。
 防御に特化した構造となっており、自己防衛手段として幾つかの兵器も搭載している。
説明2:
 ARKには幾つかの種類が存在する。
 現時点では、ヤペテ級、ハム級の二種類が確認されている。
 ヤペテ級は、一切の兵器を装備していない哨戒型。ハム級は、敵を迎撃する際に主力となる戦闘型である。


▼アウルイグジスト
説明:
 アウルイグジストとは、アウル粒子で構成された存在を示す。光速を超えた速度で移動し、時間を越えることも出来る。
 プレロマは全てアウルイグジストである。


▼アウルブレイク現象
説明:
 局所的に次元乱流が無限発生する現象。
 現時点では詳しいことは不明。


▼アウルライトニング現象
説明:
 複数のアウルビームを同時に発射すると、アウル粒子が大気中の分子・ナノマシン・磁場等に干渉し、無数の球電が発生する。この時発生した球電は周辺一帯を焼き尽くし、大気をプラズマ化させる。
 これらの現象を、アウルライトニング現象と呼ぶ。


▼アウル粒子
説明:
 アルフィリア宇宙にのみ存在する、特殊な粒子。
 アルフィリア宇宙には、この粒子を利用した装置が数多く存在する。
 この粒子は複雑な特性を持つ。現時点で判明している特性は、以下の通りになる。
1.宇宙のあらゆる場所に存在する。
2.常に移動する。
3.熱エネルギーを持たない。
4.(コーシェク粒子以外の)あらゆる物質を貫通する。
5.貫通した物質の情報を取得し、自身に保存する。
6.専用の装置を使えば、粒子に保存されている情報を取り出すことが出来る。
7.コーシェク粒子と接触した場合、対消滅を起こす。
8.空間転移現象を引き起こす。
9.専用の装置を使えば、粒子を一から生成することが出来る。
 ……以上の通りになる。
 これらの特性を組み合わせると、多種多様な現象を起こすことが出来る。
 例えば5,6,8の特性を組み合わせると、ほぼタイムラグ無しで、電波の届かない場所と通信することが出来る。


▼アルフィリア
説明
 既知宇宙。アルフィリア宇宙とも呼ぶ。
 アルフィリアシリーズの舞台は、全て、このアルフィリア宇宙となっている。人によって呼び方は異なり、アルファ・フィリアル宇宙と呼ぶ者もいる。
 名前の由来は、「初めの(Alpha)」と「世代(Filial)」から。


▼エネルゲイア・クリスティウム
説明
 先史文明期の人類が作り上げた金属結晶。略称は、Eクリスティウム。
 太陽光を電気エネルギーに変換し、内部に蓄積するという特性を持っている。
 現在では、兵器のみならず機械全般の動力源として採用されている。



か行


▼ガジェット
説明:
 正式名称は、ソルフォシル・ガジェット。略してガジェットと呼ばれる。
 ガジェットとは、ソル・フォシルを動力源として動く機械装置の総称である。Lielis完結編では、「古代チキュウで使用されていたコンピュータが更なる進歩と発展を遂げた姿がガジェット」と言われていた。
 ガジェットは、大本たるコンピュータと同じく、様々なデータをインストールすることで多種多様な機能を使用できる。また、初心者でも簡単にパーツを交換・増設することができ、その利便さから、先史文明時代では日常の道具として普及していた。


▼荷電粒子砲
説明:
 電荷を帯びた粒子を加速させ、発射する兵器。
 いわゆる「ビーム兵器」で、作中において「ビーム」と呼称されるものは全て「荷電粒子ビーム」に分類される。
 荷電粒子ビームは、見た目は派手だが磁場や大気中の粒子の影響を強く受けるため、威力が減衰しやすい。また、防御も容易で射程も短いことから、現在では「マニアが好む変わった兵器」として扱われている。


▼記憶のかけら
説明:
 ナノマシンが結晶化し、記憶媒体となったもの。
 周囲の人間の記憶を読み取って内部に記録するという、変わった性質を持つ。


▼気象制御衛星
説明:
 各地域の気象を制御するために作られた人工衛星。


▼空間転移
説明:
 一瞬で別の場所へ移動する現象、及びそれを扱うための技術を示す。テレポートやジョウントとも呼ばれる。
 アルフィリアでは、アウル粒子を用いた空間転移が一般的である。


▼クトゥルフ
説明:
 旧支配者とも呼ばれるもの。
 クトゥルフの眷属には『深きものども(ディープ・ワンズ)』がおり、アルフィリアに出現したディープ種族と何らかの関係性があると思われる。


▼コーシェク合金
説明:
 コーシェク粒子を織り交ぜて製造された特殊合金のこと。
 織り交ぜたコーシェク粒子の量や密度にもよるが、いずれにせよ超高硬度を誇る。
 精製には困難を伴うが、その硬度は魅力的であり、様々な道具に使われてきた。


▼コーシェク装甲
説明:
 コーシェク合金を使った装甲。非常に頑丈であり、事象圧縮砲による砲撃さえも弾く。
 これを破壊できる攻撃手段は、コーシェク粒子を上回る密度のアウル粒子を使用した兵器のみである。


▼ゴースト
説明:
 生者が死の間際に発する怨恨や強い想いが、ナノマシンを介して実体化した存在。


▼古代チキュウ
説明:
 失われし原初の星、チキュウのこと。
 これと同じ惑星環境を持つ惑星は、全てチキュウ型惑星と呼ばれる。



さ行


▼事象圧縮砲
説明:
 マイクロブラックホールを撃ち出す兵器。


▼ソル・フォシル
説明:
 宇宙創生時に発生した莫大なエネルギーが凝縮され、結晶化した物。
 ソル・フォシル一つで、太陽一個に匹敵するエネルギーが得られると言われている。先史文明時代に大量に発見され、ガジェットの動力源として使用された。
 名前の由来は、「太陽(Sol)」と「化石(Fossil)」から。


▼ソル・シード
説明:
 ナノマシンが結晶化した物。太陽エネルギーを吸収し、内部に蓄えるという性質を持つ。
 ソル・フォシルには遠く及ばない代物だが、それでも機械の動力源としては優秀であり、ソル・フォシルの代用品として使われている。
 名前の由来は、「太陽(Sol)」と「種子(Seed)」から。



た行


▼大破壊
説明:
 アルフィリア中の文明を破壊した現象。文明終焉と酷似しているため、『文明終焉の再来』とも呼ばれる。
 発端はアルファである。アルファがMA:THERSを正しく使用できなかったため、大破壊は引き起こされた。
 しかしその後、ゼフィリア・ラーティアルムがMA:THERSを使い、惑星イクシアスの文明を復活させることに成功した。


▼ディープ種族
説明:
 アルフィリアの外から飛来した種族。
 現時点では詳しいことは不明。


▼Tユニット
説明:
 正式名称はティタニック・ユニット。二足歩行式の人型機動兵器を示す。多くの人々は、単に『機械の巨人』と呼んでいる。
 Tユニットは先史文明時代に大量に生産され、戦争時に兵器として使用された。時には、作業用の重機や権力の道具としても使用された。
 文明終焉時にTユニットの大半は消滅し、それを開発・製造するための技術は失われた。現存しているTユニットは先史文明時代の地層や遺跡から発掘され、修復・再現された物である。
 しかし発掘されたTユニットのほとんどは経年劣化を引き起こしているため、本来の性能には遠く及ばない代物となっている。


な行


▼ナノマシン
説明:
 先史文明時代に開発された微小機械。
 先史文明時代末期に作られたナノマシンは、自己進化・自己繁殖・精神感応機能を備えている。


▼ノーライフキング
説明:
 ゴーストの集合体。


は行


▼PUNR
説明1:
 正式名称は、Prehistoric Unity Natunal Reorganizer.頭文字を取ってPUNRとなる。そのままでは非常に読みにくいため、便宜上「パニッシャー」と呼ばれている。
 PUNRとは、先史文明時代に作られた兵器のことである。その多くがナノマシンを材料として使っており、自己再生機能や遺伝子改竄機能を有する。
 PUNRの種類は豊富であり、長剣や拳銃を始めとして、大型の盾や粒子砲など様々な形態が存在する。そのいずれもが現在の武器・兵器を凌駕し、手にした者は一騎当千、あるいは一攫千金を狙えるとも言われる。
 しかし、PUNRは誰でも扱えるわけではなく、ナノマシンに適合した人間しか扱えない。通常の人間では、材料として使われているナノマシンに拒絶反応を起こし、PUNRを正常に動作させることが出来ない。
説明2:
 地方や惑星によって呼び方が異なり、惑星リーリスでは『魔術武器』と呼ばれる。


▼文明終焉
説明1:
 先史文明時代末期、アルフィリアに存在する全ての文明が崩壊した現象。
 文明終焉によって全ての連絡手段は失われ、各惑星は完全に孤立した。
 しかしその後、各惑星は多大な時間をかけて復興を行い、独自の文明を築き上げるに至る。
説明2:
 文明終焉を機に、新たな暦となる『新世歴』が制定された。以降、各惑星で新世歴が使われることとなる。
 しかし、連絡手段が失われたはずの各惑星でなぜ新世歴が共通の暦として使用されているのかは、現時点では謎である。


ま行


▼マザー
説明:
 この宇宙の母を意味する単語。


▼MA:THERS
説明:
 正式名称は、Medium Adaptator:Tragic Hagridden Emergency Rein System.頭文字を取って、「MA:THERS(マザーズ)」と呼ばれる。
 MA:THERSとは、ナノマシンが制御不可能になった際に使われる緊急制御装置である。自壊プログラム『サルベージ』を使用することで、アルフィリアに存在する全てのナノマシンの破壊が可能となる。


▼MA:GI-CS
説明1:
 正式名称は、Medium Adaptator:Genesis Image-Creator System.頭文字を取って、「MA:GI-CS(マジックス)」と呼ばれる。
 MA:GI-CSとは、ナノマシンを用いて事象や物質の分解・再構築を行う技術のことである。
説明2:
 地方や惑星によって呼び方が異なり、惑星リーリスでは『魔術』と呼ばれる。


▼MA:GI-CSIAN
説明1:
 正式名称は、Medium Adaptator:Genesis Image-Creator System bornd Ideal Author Natured.頭文字を取って、「MA:GI-CSIAN(マジシャン)」と呼ばれる。
 MA:GI-CSIANとは、先天的にマテリアライザーと適合した者を示す言葉である。すなわち、MA:GI-CSを操れる人間を意味する。
説明2
 地方や惑星によって呼び方が異なり、惑星リーリスでは『魔術師』と呼ばれる。


▼マテリアライザー
説明:
 先史文明時代に開発されたナノマシンの一種。


▼マテリアライザー・アーマー
説明:
 マテリアライザー群体を素材として使用した特殊装甲。形態変化機能を持ち、適合者が望んだ形態に変化することが出来る。
 複雑な形態変化も可能としており、銃や荷電粒子砲といった形態にも変化可能である。


▼魔法
説明
 奇跡そのもの。


▼魔物化現象
説明:
 PUNRは、希に暴走事故を引き起こす。
 暴走したPUNRは所有者の遺伝子を無造作に書き換えてしまい、所有者を化け物へと変貌させてしまう。
 これを『魔物化現象』と呼ぶ。


▼魔物
説明:
 PUNRの暴走によって遺伝情報が書き換えられ、化け物と化してしまった人間を示す。
 魔物となった人間は知性を失い、本能のままに暴れ回ることとなる。最早こうなっては会話することも不可能であり、静止させるには殺害するより他は無い。


▼ミミクリー
説明:
 擬態兵器のこと。人間と同等、もしくはそれ以上の知性と自我を持つ。
 ジェノサイドシステムやパラサイトと並んで、悪魔の三大兵器と呼ばれる。



や行


ら行


▼リーディング
説明:
 ソーサライザーを用いて、対象の思考や内部構造を覗く技術のこと。


ワ行


▼惑星イクシアス
説明1:
 Ixiasの舞台となった惑星。
 先史文明時代の遺跡や兵器が多数存在する。
説明2:
 ギリシア神話がモチーフ。ギリシア神話の登場人物名や地名が多用される傾向にある。


▼惑星リーリス
説明1:
 Lielisの舞台となった惑星。
 古代チキュウの日本と関わりがあり、多くの単語が漢字で表される。
説明2:
 北欧神話がモチーフ。北欧神話の登場人物名や地名が多用される傾向にある。


▼惑星エルディアス
説明1:
 現時点では詳細は不明。
説明2:
 クトゥルフ神話がモチーフ。クトゥルフ神話の登場人物名や地名が多用される傾向にある。





■ 設定一覧 ■
キャラクター設定
各種道具の設定
時系列








※これらの設定はフィクションです。登場する団体・人物・現象などの名称は全て架空のものです。



2012/9/11 更新


スポンサーサイト
  1. 2011/08/12(金) 00:13:56|
  2. 作中設定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お知らせ | ホーム | 進捗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turn01.blog89.fc2.com/tb.php/13-92f90021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うら

Author:うら
 当ブログでは、管理人「うら」が過去に製作したゲームの公開及び案内をしています。
 当ブログ及び、管理人が製作したゲームの文章・絵・本体の無断転載・再配布を禁止します。
No reproduction or republication without written permission.
Gebrauchen die Bilder ohne Genehmigung verboten.

 スパム対策のため、コメント機能には制限をかけています。
 過去の攻略情報等は掲示板をご覧下さい。

※プロフィール画像及びキャラクター紹介の画像は、描いて下さった黒蜜夏(旧名:むく)さんから許可を得て使用しています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

このサイトについて (1)
Eldias仮設ページ (1)
製作したゲーム (1)
Ixias・攻略のヒント (3)
Lielis・攻略のヒント (5)
Lielis完結編・攻略のヒント (2)
Eldias一章・Q&A (1)
Q&A(1) (1)
Q&A(2) (1)
掲示板 (1)
作中設定 (4)
キャラクター設定 (1)
各種道具の設定 (4)
キャラクター投票 (0)
今後の予定について (1)
お知らせ (63)
雑記 (11)
未分類 (7)
小説 (1)
無断転載・違法アップロードに対して (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。